☆日常の足跡☆

日常の出来事を綴った日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々の試写会(^-^)

昨日は、久々に土曜日を休んで試写会へ行ってきました🎥


観た作品は「高台家の人々」
口下手で妄想して自分の世界に入り込む平野木絵(綾瀬はるか)
そして、人の考えている事を読み取る不思議な力を持つ高台光正(斉藤工)

ある日、木絵のオフィスに高台家のイケメンエリート高台光正が転勤してくる。
決して交わる事のない二人だが純粋な木絵に惹かれていく、光正。

交際が進むにつれて、心を読まれている事に気がつく木絵。
そして心を読まれたくないゆえに光正から心を閉ざしてしまう。
高台家という壁も立ちはだかる。

しかし、木絵の妄想と光正のテレパスが二人を変えていく.........
というストーリー。


木絵の妄想がとても面白くて、前半は会場が笑いのツボで、会場も笑いに包まれていました。
しかし、後半ではお二人や高台家の人々に切なさを感じました。

クライマックスは、ほっこり😊
とにかくとにかく木絵の妄想がとんでもなくて、面白い。
綾瀬はるかもはまり役だし、危険な恋や怪しい恋ばかりを演じてきたイメージのある斉藤工ですが
純愛もいけてます。


そして、エンディングが流れたと同時に会場を後にして丸の内ピカデリーへ。
「海よりもまだ深く」の初日舞台挨拶付きの映画鑑賞。


この作品は、日常を描いたものなのでストーリー自体がとてもゆるいです。

私的には共感出来るものがなく、阿部寛さんが絶賛する程の感動は全くなく伝わってくるものもありませんでした。

登壇者は樹木希林、阿部寛、真木よう子。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/22(日) 09:16:58|
  2. 映画試写会
  3. | コメント:0

行きたかったのに(-_-;)

昨日、試写会当選のハガキが届きました😊👏

しかし、喜んだのもつかの間💦
だってその日は、珍しい土曜の平常出勤。
(土曜日に開催される試写会ってあまりない中、なんというタイミング)

くやシーい😣
しかも2つの試写会で、場所は違えど同時間帯。

行けないから妹に譲ったわよ❗


本当に悔しいわ😢
  1. 2015/09/22(火) 06:21:13|
  2. 映画試写会
  3. | コメント:0

海のふた



最近では、ネットでも試写会があったりするのね。

よっしゃ〜🙌
先着300名というから楽勝に見るわ😊

ストーリーは、都会で働いていたまり(菊池亜希子)が西伊豆の田舎へ戻り、かき氷屋を始める。
そこへまりの母親の友達の娘、はじめ(三根梓)が一緒に住み、かき氷屋を手伝う事になる。

この映画を見て、何を訴えたいのか私には分からなかった💦
タイトルの海のふたって何👂✋⁉
無の状態になって、海に身体をまかせて横たわっている人そのものがふたなの❔

たぶん、この作品は
人によってふたという物が違うのかも知れない。
だから奥深いのかも❗

私にインパクトがあったのは、結構広範囲になるけど
まりが都会で働いていたのに、田舎へ戻って
昔の記憶を追いかけているシーン。

田舎者の私には良〜く分かるんです。
あまり変わり映えのしない田舎でも時代の流れを感じます。

あともう1つのシーンで、セールスマンが儲かるからって、かき氷屋をフランチャイズにしないかと持ちかけてシーン。

まりとはじめは断るんだけど、『お金は好きです。でもお金だけじゃない。
あって困る事もある』
というニュアンスの言葉を言った場面。

いや〜😅
お金はあっても困らんよ❗
でもお金では買えない物ってあるし、お金がある事で、変わってしまう人や
人の痛みを分からないってのもあったりするしね☝

この映画、ゆったりとした映画で
老若男女に関わらずに見れる作品だと思います。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2015/07/04(土) 06:35:42|
  2. 映画試写会
  3. | コメント:0

アリスのままで。



昨日、仕事が終わってから試写会へ行ってきました🎦
前々から行きたくて、楽しみにしていたのですが
まさかの事が起こってしまいました😵💦

字幕で、見るという集中力が続けなくて
時折、目を閉じている間にストーリーが進んでいるという残念な結果😅

目を使う仕事だけに疲れていたのでしょう。
先週も字幕で同じ事をやってしまい
洋画に応募するのは、選ぼうと思います。

ストーリーはアリスという主人公が、50歳で若年性アルツハイマーになってしまい
初めての症状は、ちょっとした誰にでもある物忘れ。

次第に自分がどこにいるのか分からなくなったり、約束事も忘れてしまったり。
でもそんな時でもご主人は、アリスを支えていた。
そして、彼女がなった病気は家族に遺伝するもので、娘さんが陽性だった。

という事は記憶にあるけど、あとは目を開けているだけで、字幕を読む事が辛くてね〜😓

洋画は出来るだけ映画館で、吹替えがあれば吹替えで見る。
そう決めた試写会でした。
ハンセイ\(__)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2015/06/17(水) 21:05:19|
  2. 映画試写会
  3. | コメント:0

ひつじのショーン(^^)



今日、ひつじのショーンの試写会へ行って来ました。
親子の割合が多かった気がします😅
その中にオバサンがポツリ💦

言葉は全くないけど、人形逹の表情だけで状況が分かる。
とてもユーモアがあって、世界共通の笑いやドキドキ、ヒヤヒヤ、感動があると思います。

内容的には、いつも決められたスケジュールが退屈で、自由を求めて
飼い主を車の付いた部屋へ閉じ込めてしまう。

しかし、その車を止めていた木が外れてしまい
都会へと動き出しての大冒険。
最終的には、飼い主とひつじ逹は信頼関係を得てハッピーエンド😊

終わった後は、ほっこりとした自分がいました。
何か微笑ましくて、子供と言わずに大人も見て欲しい映画です。

試写会に当選して、公開よりもいち早く見れて感激😃

そして、スクリーンにNick Park の名が...............。
ニックパークさんに憧れて、彼の母校のアードマンに入学し、クレイアニメの勉強をして
今やアニメーターとして頑張っている友人を思い出します。

彼女も絶対にこの映画を見ると確信しています❗
長い間、お会いしていないけど、元気かな⁉

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2015/06/16(火) 21:07:27|
  2. 映画試写会
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。