☆日常の足跡☆

日常の出来事を綴った日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TV久々に観た(^^;

TVって、見ることのない私💦
でも今回は、特別扱いかな⁉

恋愛映画で胸キュンさせられた
福士蒼太さんや本田翼さんが出演しているから❗

オバサンになっても恋愛ものって好きなんですよね➰
決して周りには言えない😅
恋愛には全く興味のない顔をしているみたいだからさ💦

内容としては、幼なじみのあかり(本田翼)と葵(福士蒼太)
そこへ転校生の蒼井(野村周平)がやってきて、恋が展開していく。
突然の別れと7年後の再会。

蒼井と葵のどちらかがあかりと結婚するまでの物語。

そりゃー幼なじみの葵に決まっている❗
とわかっていても見てしまう私💦

なんか来週月曜日21時が楽しみだわ➰
スポンサーサイト
  1. 2015/07/21(火) 22:54:00|
  2. TV
  3. | コメント:0

HERO




前回の映画を見てから、試写会2件と映画が入っていますが、それは後程。

今日は映画『HERO』の初日。
そして、全国の映画館で初日舞台挨拶の中継上映がありました。

本当は舞台挨拶が行われれるお台場へ行きたかったけど、お台場って苦手なんだよね➰
それにチケットを取るのに苦戦しそうだったので、応募するのも辞めておいたというわけです💦

感想としては、木村拓哉さんの役柄のように、パワフルで情熱的で正義感の強く
何事にも諦めずに、まっすぐなリーダー的存在の人がいたなら
周りも良い意味で巻き込まれて、良い仕事が出来ます❗

しかし残念ながら、私の会社にはそのような方がいません😥
自分が可愛くて逃げる上司ばかりです💦

仕事に関わらず、何かに挑戦した時に諦めない事を、この映画をみて強く感じました。


そしてそして舞台挨拶ですが、今回は完成披露試写会も試写会も全てなしで
今日が初めての上映だったそうです。

確かに試写会をチェックしていてHEROは出て来なかったもの。

何か素晴らしい映画を見た後の舞台挨拶って好きなんですよ。
出演キャストの方々と共に喜べるというか😌

今日は清々しい気持ちで家に帰ってきました。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2015/07/18(土) 14:56:35|
  2. 映画
  3. | コメント:0

きみはいい子



今日、毎週末の日課の映画を見てきました🎦
今回見た作品は『きみはいい子』
ストーリー的に簡単に言うと、幼児虐待や子供との接し方がテーマになっている作品。

結婚もしていないし、子供ももちろんいない私ですが、母親から虐待を受ける子供の姿を見て涙が出てきました。

実は私も小さい頃、頻繁ではなかったけれど(他人の目から見て分かる虐待ではなかったものの)
虐待まがいの事をされた事があるからです。

頭のてっんを包丁で叩かれたり、私を持ち上げて、家の中から外へ投げられた事もあります。
また、大きくなると人を汚す言葉の暴力に変わってきました。

ほめられた事なんて1度もない。
でもこの事は今だに、親戚はもちろんの事
なぜか誰にも言っていないんです☝

こんな過去があったからこそ見れた映画かも知れないです。


最終的には、子供を抱きしめる。
その事によって子供が安心感を得たり、不思議な気持ちになったり、嬉しいとか、幸せとか。
中にはキモいと言う子もいたけど、抱きしめる事が大切。

他のサイトでも同じような事を見た記憶があります。
それは子供だけではなくて、大人でも関係なくだそうです。

この映画の試写会は、親子限定とか子供を持つ親だったりとかして
私は申し込めませんでしたが、本当
子育てに悩んでいる方にはぜひ見てもらいたい作品です。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2015/07/04(土) 19:55:20|
  2. 映画
  3. | コメント:1

海のふた



最近では、ネットでも試写会があったりするのね。

よっしゃ〜🙌
先着300名というから楽勝に見るわ😊

ストーリーは、都会で働いていたまり(菊池亜希子)が西伊豆の田舎へ戻り、かき氷屋を始める。
そこへまりの母親の友達の娘、はじめ(三根梓)が一緒に住み、かき氷屋を手伝う事になる。

この映画を見て、何を訴えたいのか私には分からなかった💦
タイトルの海のふたって何👂✋⁉
無の状態になって、海に身体をまかせて横たわっている人そのものがふたなの❔

たぶん、この作品は
人によってふたという物が違うのかも知れない。
だから奥深いのかも❗

私にインパクトがあったのは、結構広範囲になるけど
まりが都会で働いていたのに、田舎へ戻って
昔の記憶を追いかけているシーン。

田舎者の私には良〜く分かるんです。
あまり変わり映えのしない田舎でも時代の流れを感じます。

あともう1つのシーンで、セールスマンが儲かるからって、かき氷屋をフランチャイズにしないかと持ちかけてシーン。

まりとはじめは断るんだけど、『お金は好きです。でもお金だけじゃない。
あって困る事もある』
というニュアンスの言葉を言った場面。

いや〜😅
お金はあっても困らんよ❗
でもお金では買えない物ってあるし、お金がある事で、変わってしまう人や
人の痛みを分からないってのもあったりするしね☝

この映画、ゆったりとした映画で
老若男女に関わらずに見れる作品だと思います。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2015/07/04(土) 06:35:42|
  2. 映画試写会
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。