☆日常の足跡☆

日常の出来事を綴った日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なにさま?

昨日、ファミレスへご飯を食べに行きました

そして席についたら、隣りの男女の会話が耳に飛び込んできました

女性は若作りしているけど、50歳を過ぎていた感じの気の強い笑顔のないお方。

男性は気が弱そうなお人よしで、いつでもニコニコしてそうなお方。

初めはご夫婦かな
と思っていたけど、どうも違うっぽい

会話の感じからして、たぶん他人だろうと思った。

女性が一方的に話していて、そのうち男性にコンビニで買い物をしてきて欲しいと依頼

っていうかご自身でいったら。
と言いたくなります

それもマスクとストッキング。

男性にストッキングなんて買わせるか
ストッキングを履いている女性ならば
電線しても大丈夫なように替えは持っていますよね

男性は完全に変質者じゃないですか


そして北風が強い中
男性へと買いに行かせた。

帰ってくればくるなりに
普通ならば『ありがとう』が当たり前。
その女性は一言目が『おそい』でした。

どこまで依頼心が強くて、わがままなんだ
いい年して

女性の声を聞いているだけで、腹がたってしまう
(言い方が幼稚。親にとことん甘やかされて育ったお嬢様みたいな感じ)

そのうちストッキングのパッケージを見て『脚を細く見せる。それイヤミ』と男性に言った。

女『何でこれ買ってきたの』
男『それしかなかった』
女『コンビニなのにそれしかなかったのこれいらない』だって。

このふざけた女ヤロー

も妹と2人でイライラ
早く食べてお店を後にしました。

こんな人とは絶対にお友達にならないし
近くにいたら完全無視です

若い子ならまだしも
おばあちゃんの域に入る女性の度を越えるわがまま。
見苦しいです

ああいう人の心を分からない人間
そしてありがとうを言えない人間には、なりたくないです
スポンサーサイト
  1. 2014/04/05(土) 16:06:55|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<どんな役割? | ホーム | 空気みたいな(^_^;)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。