☆日常の足跡☆

日常の出来事を綴った日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

観てきました(*^^*)


ちょっと画像が途切れちゃいました

気になっていた映画を観てきました

私が正に青春まっただ中の頃(主人公と同じ位の年齢の時)に人気のあった作家さんの作品が月日を経て映画化

何て嬉しい事でしょうか

別にその作家さんが好きなわけではないけど
私が青春時代に描いたものって、どのようなものかなって


主人公の方と同じ年の時は
不良イコールバイクや暴走族でした

女子校というせいもあり、暴走族の方々が校舎の周りをブンブンやってたな

正に『●●ちゃん何がそんなに不満なの』っていうセリフが流行った時期でしたからね。

私には縁のない世界でしたが、どんな時代でも
人を愛するって事は変わらないと思いましたね

主人公の彼氏は事故の為、身体が不自由になったけど
『この人との子供を産みたいそれが私の夢です』と言ったセリフが印象的でした

例え相手がどんな風になっても、どんな過去であっても変わらずに愛し続ける。

そういう事なんじゃないかな
人を好きになるって。

私は年齢的にももう子供を産んだりは無理だけど
人を愛し続ける事はできます

何か主人公と重ねながら映画を観ていました。

周りで、泣いている方々も多かったし
女性2人組のお客さんも多かったな

作家さんのファンなのかしら
少女コミックに連載でしたからね。

観て良かった
スポンサーサイト
  1. 2014/08/16(土) 12:25:04|
  2. 恋愛
  3. | コメント:0
<<隣の駅のお花(^^) | ホーム | 亀有のシンボル(^^)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。