☆日常の足跡☆

日常の出来事を綴った日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月は最悪でした(>_<)

9月は体調的に今までになく気を使った月でした

9月の初めに脚の筋肉が異常にピキピキと痛みを発していて、でもあまり気になりませんでした。

そして39.3℃の高熱
熱が引いた後から咳、下痢、胃腸不良に襲われ
それが終わるとお月のもの

そして、左足に痛みが現れ歩く事も不自由になり、先週の月曜日(9月29日)病院へ

結果は『変形性ひざ関節症』
要は膝の軟骨がすり減って、変形したって事です


お年寄りの病気じゃん。

痛みを感じてから8日。
患部を押しての痛みは全くないものの
布団から出る時や椅子から立ち上がる時
疲れている時には、無意識に脚を引きずってますね

体重が膝に掛かっている為、体重を減らす事は必須なんです

捻挫とかじゃないのに、ここまで引きずると
将来、歩けなくなるのかなというの不安も感じます

これから病院では温熱治療とストレッチをして行くみたいですが、それいつまで続けるの
と疑問に思うんですよ

要は患部を冷やさない事と脚の柔軟性を付ける事。
それって病院へ行かなくても出来るんじゃないかな
ただ月1回くらいは整体へ行きたいですね。

これからドンドンと悪い所は出てきます。
いろんな面で気を付けて行かなければいけない年齢なんだ
と再確認しました。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/05(日) 19:32:56|
  2. 健康
  3. | コメント:0
<<今度は(>_ | ホーム | 一緒なのが久々(*^^*)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。